入門者向け

【AppGyver】確認メッセージを追加する方法

confirm-message

この記事では、確認メッセージを表示してロジックを追加する手順について解説します。

確認メッセージを追加する方法

ボタンのロジック編集画面を開き、「Confirm」を追加してください。

これが確認メッセージを表示するコンポーネントになります。

confirm-message

Confirm の出口がふたつあることに気づきましたか?

この出口で、確認メッセージで OK を押したか、キャンセルを押したかがわかるようになっています。

上が OK を押したとき、下がキャンセルを押したときに処理が流れていきます。

今回は OK を押したときに、Alert のコンポーネントで「Success!!」のメッセージを表示するようにしてみました。

confirm-message

確認メッセージのコンポーネントを見ると、文言に関する内容が修正できるようになっています。

必要に応じて、ここを修正すれば OK です。

今回はそのままとしました。

confirm-message

動作確認をしていきます。

ボタンを押すと確認画面が表示され、そのあとに「Confirm」を押すことで「Success!!」のメッセージが表示されることが確認できました。

confirm-message
confirm-message

ユーザーに何か確認をしたい場合は、この記事で紹介した確認メッセージのコンポーネントを使用しましょう。

オンライン書籍「猫でもわかるAppGyver」
appgyver-todo-book

AppGyver の Todo アプリの作り方を1冊の本にまとめました。

簡単なアプリを自分で作ってみたい人におすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です