入門者向け

【AppGyver】マーケットプレイスから関数を追加する方法

marketplace-function

AppGyver では、他の人が作成したコンポーネントやロジックを自分のアプリにも組み込むことができるようになっています。

今回は、マーケットプレイスから日付を選択するロジックを追加する方法について解説します。

マーケットプレイスからコンポーネントを追加する方法

まずは、ボタンのロジック編集画面を開いて、「FLOW FUNCTION MARKET」を選択します。

marketplace-function

検索窓に「pick」と入力して、「Pick date」を選択してください。

marketplace-function

INSTALL を押してインストールをします。

marketplace-function

インストールができたら、「INSTALLED」のタブにインストールした関数が表示されるようになっています。

Pick date をロジックに追加しましょう。

marketplace-function

日付の入力範囲を指定したい場合は、ハイフンの形式でプロパティを設定してあげれば OK です。

marketplace-function

これで準備ができたので動作確認をしてみます。

ボタンを押すことで、日付の選択画面が表示されました。

marketplace-function

あらかじめ用意されていないロジックも、マーケットプレイスで検索するとあるかもしれないので、他のものも検索して試してみてください。

オンライン書籍「猫でもわかるAppGyver」
appgyver-todo-book

AppGyver の Todo アプリの作り方を1冊の本にまとめました。

簡単なアプリを自分で作ってみたい人におすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です