入門者向け

【AppGyver】ビルドをせずに実機で動作確認をする方法

appgyver-run-real-device

普通のアプリ開発では、実機で動作確認をする場合にビルドをしなければいけません。

AppGyver では、ビルドをすることなく実機で動作確認ができるようになっているので、その手順を解説します。

ビルドをせずに実機で動作確認をする方法

実機で動作確認をする方法とは、「専用アプリから起動する」というものです。

まずは、AppGyver の公式アプリをインストールしてください。

インストールして開くと、作成したプロジェクトが一覧で表示されます。

起動したいアプリに対して「OPEN」を選択してください。

appgyver-app

すると、先ほど Web で保存しておいた内容がスマホの画面で見ることができます。

appgyver-app

すぐに実機で動作確認ができるのは、とても嬉しいですね。

実機で細かく動作確認をして、より良いアプリを作っていきましょう。

オンライン書籍「猫でもわかるAppGyver」
appgyver-todo-book

AppGyver の Todo アプリの作り方を1冊の本にまとめました。

簡単なアプリを自分で作ってみたい人におすすめです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です